自律神経の乱れを整える方法

自律神経の乱れを運動で改善する方法

更年期の女性は、女性ホルモンの減少によってイライラやホットフラッシュ、ドキドキするといった自律神経の乱れに悩まされます。

“深呼吸”が自律神経を整えるのに有効

ゆったりと行う深呼吸は、とても気持ちが落ち着きますよね。実は深呼吸には自律神経を整える働きがあると言われているそうです。
「深呼吸によって、肺の下側にある横隔膜が上下に動きます。この横隔膜に自律神経が密集しているため、深呼吸は自律神経のコントロールに役立つと言われています。」お腹を大きく動かす深呼吸で自律神経の乱れを穏やかにする効果が見込めますので、更年期特有のイライラやほてりなどの症状を改善できると考えられています

更年期の症状がつらい女性にとって、深呼吸することが自律神経の乱れを整えてくれることにつながるとは、とても嬉しいことですね。いつでも簡単にできそうな深呼吸ですが、意識的に動かしておかないと、深呼吸の時に大きく動いてほしい肋骨周辺が硬くなってしまうそうです。

加齢や運動不足により肋骨周りの筋肉が固まってしまっていると、大きく息が吸いたくても肋骨が広がらないために吸いづらい状態になってしまっています。全身の筋肉をつなげている筋膜のラインを意識したストレッチを行い、体の側面(肋骨の間、脇腹の筋肉、体の側面の筋肉)や体の前面の筋肉のつながりを緩めてあげることで、肋骨まわりを動きやすくしてあげましょう

軽い運動でちょっと汗をかくことが重要

軽い運動によって汗をかくことも、自律神経の乱れを整えやすくなるといわれています。これは、汗をかくことで、体は体温調整をしようとして自律神経が働くからです。ハードな運動を長時間する必要はありません。“ちょっと汗をかく程度の軽めの運動”というのは、人それぞれ体力や体質、運動能力、適度な運動の量が異なりますので一概に言えませんが、ヨガやストレッチや、それに加えてウォーキング、縄跳び等ご自身に合わせて“運動で汗をかく”ことを取り入れてみてください。血液が全身を巡り、自律神経の調整ができるようになると、体調がよくなることが見込めると思います。

シロダーラーも自律神経を整えるのに有効

他にはシロダーラーと言う施術も自律神経ホルモンのバランスを整えるのに有効な方法です。

脳の中の脳のコントロールセンターと言われている視床下部がある眉間のところに40度の温かいオイルを25分間滴下しながら脳のバランスを整える事で自律神経を整える方法です。

ブリンカラージュと言う黒髪の王様と言われている薬草や記憶力を活性させて神経を強化してくれるツボ草と言う薬草や血液を浄化してくれる薬草が入ったオイルとの相乗効果が期待出来ます。

↑シロダーラーの写真です。

認知症予防や更年期を軽くしてくれたり、パサパサして細く切れやすい髪は見た目を老けさせてしまいます。シロダーラーを続けて行くことで髪に艶のある若々しい髪へと導き、見た目の年齢もきっと変化が訪れます。色んな意味でのアンチエイジングを目指してみませんか?

シロダーラにご興味のある方はこちら

 

カテゴリー

ABOUTこの記事をかいた人

長野県大町市在住
主な保有資格
・NESプラクティショナー
・ナチュラルフードコーディネーター
・薬膳コーディネーター
・免疫栄養学『分子栄養学』
・チャクラセラピスト資格取得
・アーユルヴェーダセラピスト資格取得
・エソテリック・ヒーリング初級中級コース取得

詳しくはこちら