プロフィール

山田ひろみ

主な保有資格
・スリランカ アーユルヴェーダアビヤンガ認定資格取得
アーユルヴェーダセラピスト
・NESプラクティショナー
・ナチュラルフードコーディネーター
・薬膳コーディネーター
・免疫栄養学『分子栄養学』
・チャクラセラピスト
・エソテリック・ヒーリング初級中級コース取得
・日本アロマ環境協会 アロマテラピー1級

3人の子宝に恵まれ、3番目の子の出産後体調を崩した事がきっかけで「食」の大切さに気づき、『健康』を意識する様になり、勉強して追求して行くうちに、健康になる為のアプローチの仕方はいくつもあると言う事を知る。

自分の身体を実験台としてありとあらゆる色んな手法を試したり、良いと言われるサプリや健康法も沢山試しました。ただ、これと言って効果は正直、感じられなかったです。

NESとの出会い

「自分の身体の中で何が起こっているのだろう?」

その頃そんな事ばかり考えていました。今、自分の身体で何が起きているのかが分かればいいのに・・

でも実際そんな事は現代の科学ではあり得ないな、何て思っていたんですが、何と!今の現代の科学はその領域まで来ていたんです(╹◡╹)凄い!

早速NESのセッションを受けた事で、何が原因で今の結果に至っているのか、そして自分の思考に原因があった事など、自分を俯瞰して見る事で自分と言うものが段々とはっきり分かるようにもなり、一年程通って体調がどんどん良くなって行きました。

そこから、どんどん良くなって行けば良いのですが、中々そう簡単にいきませんね^ ^

今度は極度の貧血で動けなくなってしまったのです。そこで出会ったのが・・

免疫栄養学会さんとの出会い

鉄剤も、病院で処方されて飲んでいた鉄剤がどれも合わず、胃の調子が常に悪く、食欲も湧かないのとあまり食べる事も出来ず、みるみる痩せて行きました。

病院の鉄剤を辞めてサプリに切り替える事にしたのですが、どれも安心して飲める様な信頼出来るサプリに中々出会えなかったのですが、初めて、信頼出来るサプリを製造している免疫栄養学会さんに出会う事ができました。

講習会も随時開催されていて、その講習会に参加する事で鉄の大切さや鉄が人間の身体のどんな部分に必要で鉄が不足するとどんな症状がでるのか等、色んな角度から学ぶ事が出来ました。今の現代社会では食に気をつけていても、農法の関係上野菜のミネラルの摂取量も昔より3分の一しか野菜からミネラルを得る事が難しくなっているのが現状としてあります。

なので不足しているミネラルをサプリで摂取する事も大切だと思いました。

少しずつですが鉄の数値も上がって行き、動ける様にもなり、体重も元に戻って行きました。が・・

そんな時、母が脳梗塞で倒れ、その後、父も肺炎をおこして入院し、思いとは裏腹に
肺炎が悪化してそのまま帰らぬ人となってしましました。立て続けに不幸が重なったからか、その後又体調が悪化して行きました。

救急車で運ばれる!?

そんな時、救急車で運ばれる事態に陥ってしまいました。初めての経験です。そんなに経験出来るものでもないと思いますが・・^ ^

急に動悸が激しくなり、100キロマラソンを全速力で走った時と同じ位の動悸だったと記憶しています。

流石に自分の中でもパニクってしまい、私はこのまま死ぬのか?と思いながら意識が遠のき倒れ込んで気づいた時には病院のベッドの上でした(笑)

このまま死ぬのか?と意識が遠のいて行くなかで、【自分の人生は一体何の為の人生だったのだろう?】【自分はまだ人の為に何もしていないのに・・】そんなクエッションがグルグルと頭をよぎっていました。

そんな出来事を経験した事で

【私に一体何ができるのだろう?】

そして

同じように悩んでいる人を助けたい、癒したいと強く思う様にもなりました。

その為には自分が先ずは健康でいなけらばいけないなと思いました。

そんな時、ただ良いと言う物をやみくもにやっていても駄目なんだと言う事に気づいたのです。

アーユルヴェーダとの出会い

アーユルヴェーダは、〈医学・生命科学・哲学〉の概念を併せ持つ「生命の科学」。
インドで約5000年前に生まれた学問で、病気になりにくい心身をつくることを目的としています。 つまり「予防医学」なのです。

アーユルヴェーダーは、「体質」と言うものを非常に重要視していて、自分の体質を知る事によって、身体の調子を予測する事ができます。体質から予め病気を予測するのがアーユルヴェーダの特徴です。

この自分に合った体質を知り、自分に合った食べ物を知り、自分に合った生活法を取り入れる事が、自分の健康をより高め、加速させる事が出来ると言う事をアーユルヴェーダーは教えてくれました。それからは本当の意味での健康に自分が近づいて来ていると、日々、実感しています。

【本当の健康とは何か?】このテーマは永遠に続くテーマになりそうですが、

今現在、確信して言える事は『心と身体は繋がっている』と言う事です。

この5000年の歴史を持つアーユルヴェーダの手法、そしてエネルギーの歪みが最終的には肉体に影響を及ぼす、と言う考えに基づいて研究されたNESと言うエネルギー論、そして実際に身体に必要な栄養素である分子栄養学を掛け合わせた新しい健康法へのアプローチを基本として【body・mind・spiritの統合を目指す】サロンをオープンする事に至りました。

一度しかない人生、もっと楽しんで自分の人生を生きて欲しいと願っています。すべての人に自分の素晴らしい才能や価値を知ってもらい、自分を好きになって欲しい。

生まれてきたからには、誰にも必ず幸せになる権利があり、それぞれの使命があります。

そのお手伝いをするのが、私の役目だと思っています。

原因不明の不調で悩んでいる人や、自分らしい自分としてもっと輝けるサポートが出来たら幸いです。
NESと栄養、そして5000年の歴史を持つインドのアーユルヴェーダの手法を組み合わせた多方面からの
アプローチする視点を持つことで、より健康なライフスタイルをご提供致します。