ヴァータが乱れるとどうなるのか?

ヴァータが増えすぎると、たとえばどうなるか。

ヴァータは、カパやピッタよりも、一般的に増えやすいです。

なぜなら、性質が変化しやすくて軽くて不安定なものだからです。

ちょっとしたことで、影響を受けやすくて、すぐ増える。

ヴァータが原因の病気はとてもたくさんあります。

痛みが関わるものは、必ずヴァータが影響しています。

私は過去にヴァータが悪化し、身体に色々不調を起こしました。

中でも厄介だったのが、精神的不調。

精神の不調は、ヴァータが増えすぎると起こりやすくなります。

不安、心配、恐怖心、動揺、怒り、テンションが高すぎ、情緒不安定・・・など。

ヴァータは、風の要素です。

そして、ヴァータは身体の中では、神経系に影響を与えるエネルギーですので、

ヴァータが増えると、心の乱れも起こりやすくなります。

私自身の体験から言えば、その頃の自分は子育てや人間関係、仕事の面でかなりストレスを抱えていたように思います。

ストレスを抱える事で胃腸障害、不眠、肩こり、腰痛、めまい、不整脈、動悸、それが慢性化し、更には関節炎、アトピー、貧血、高血圧と、様々な症状を抱え込む要因へと発展して行きました。

私はヴァータ体質なのでアーユルヴェーダで言えば、「ヴァータの増加・悪化」であり、ドーシャのアンバランスとみなします。

食べ物を食べて、消化によって一番初めに出来上がる「ラサ」は、食べ物の有益なエッセンス。私は食べてなかったので、ラサになる材料もなく、消化力もどんどん弱まり、これを作り出すことができなかったのでした。

栄養学の知識を身につけた頃から食に関しての考え方を見直し、その類の本を何冊も読みあさりました。

今は美味しくご飯を食べられるようになりましたが、消化力は強くないので、あまりたくさんは食べられません。というか、一度に沢山食べたらその後しばらく食べられなくなるので、気を付けて食べすぎないようにしないといけなかったりします。

アーユルヴェーダの知識を身につけ、今は食事の前に消化力を高めるスパイスを先に摂るように心がけています。後はホルモン免疫栄養学会で作られているサプリにも助けられています。食事の前には酵素サプリの桔梗がオススメです。

なでしこサプリについてはこちら

消化力が弱いというのは、命のもとのオージャスを作り出す力が弱いこと。致命的なんです。今では免疫栄養学会さんの講習会で学んだ知識も踏まえオージャスを作り出す栄養学を学んだ事とアーユルヴェーダの知識を身につけ、自分に合った自分らしい自分として心も身体もエネルギーに満ち溢れた毎日を過ごす事が出来るようになりました^ – ^

先ずはやみくもに健康に良いと言われる事をするのではなく、自分の体質を知った上で自分に合った健康法を身につける事が何よりも大切だと身を持って感じる今日この頃です。

普通に暮らしているとヴァータは増える。

ものすごく、気を付けないと、心も身体も不調が起こって当たり前です。

こじらせる前に、シローダーラとかアビヤンガ等、アーユルヴェーダでできるアプローチは沢山あります。

自分が精神的不調で悩んだので、

当時シローダーラを知ってたら•••もっと早く対処出来たのに•••

と、つくづく感じてしまいます。もし、同じ様な不調で悩んでる方がいたら、こじら

せる前にアーユルヴェーダの知恵に頼ってみる事をオススメします♪

ヴァータが増えすぎないように、ちょっと増えてきてマズいなと思ったときに、

心の不調が起こる前に、起こってしまってもなるべく早めにこじらせる前に、

シローダーラやアビヤンガを受けてほしいなと思います。ヴァータさんにはオイルがとてもいいです。アーユルヴェーダで推奨しているギーは中でも最高のオイルです。

色々な角度からアドバイスもさせて頂いております。気軽にご相談下さい。

ギーの作り方とギーの効能についてはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

長野県大町市在住
主な保有資格
・NESプラクティショナー
・ナチュラルフードコーディネーター
・薬膳コーディネーター
・免疫栄養学『分子栄養学』
・チャクラセラピスト資格取得
・アーユルヴェーダセラピスト資格取得
・エソテリック・ヒーリング初級中級コース取得

詳しくはこちら